私、ポジティブ・シンキングってちょっとキモいと思ってました。第2の自分でセルフ・モニタリング/3goodのすゝめ

みなさんはポジティブ・シンキングと聞いてどんなイメージを持たれますか?

私自身、ネクラな部類に入る人間で、小さなことでクヨクヨするタイプです。

そんな私からすると、ポジティブ・シンキングって、自分には不可能なもの。

むしろ宗教的なニオイすらする、自分とは別世界と思っていました。

そして、もはや、ネクラな自分が嫌であるという事実を隠滅するかのように、

ポジティブ・シンキングってちょっとキモくね?

というひん曲がったイメージすら持っていました。

Think-positive

まさか自分がポジティブ・シンカーに!?

しかし、最近、自分がその忌み嫌う(?)ポジティブ・シンキングに感化されてきていることをビシバシ感じているのです。

いざその世界に足を踏み入れると、妻からも、昔だとすごく機嫌を損ねてしまったようなことでも、落ち着いているようになったと変化について言われるようになりました。

そもそもの自分自身として、頭の中でのネクラな自分とのネガティブなエンドレストークが激減し、嫌なことが起きたときにも、感情が先行せず冷静でいられることが非常に多くなりました。

何か悪い宗教にでも引っかかったのではって?

実は、最初はブログの更新ネタになるかな、って思ったんです。。。

以前、3good thingsという習慣について紹介させていただきました。

3 good thingsというのは、毎日、その日にあった良かったことを振り返って3つ書き出す。という習慣です。私はツイッターで#3goodというハッシュタグを付けて日々つぶやいています。(私の3goodはこちら

以前の投稿では、この習慣を始めて約2ヶ月間でどのような変化が自分に起こったかを、週次ベースでご紹介しました。

時間を取り返せ!なんとなく過ぎる時間を光り輝かせるシンプルな習慣

ちょっと、告白すると、この3goodって最初は、ブログの定期的な更新ネタになるかもな。くらいのなんともしょーもない理由ではじめました。

しかし、それが、過ぎ去る時間を光り輝かせる習慣になるとは夢にも思わなかった、ということを上述の投稿ではご紹介したわけですが

次のフェーズはセルフ・モニタリングでした。

3goodでセルフ・モニタリング

私は年に数回しか車を運転しないのですが、先日、家族旅行の帰り中央道の渋滞で動いたり止まったりの状況。助手席の子どもが起きて「あぎゃー!」っとなったのに気が取られて、ブレーキが甘くなったようで

ハッとしたときにはすで遅し、「コツン」と前方車両と接触

今のところ、両車体ともにへこみ・傷は無く、減点も無くで、もちろん怪我もなしで、唯一痛かったのは、レンタカーで車両・対物事故免責額補償制度(CDW)に入っていなかったので2万円の追加料金がかかったこと

こんなとき、以前の自分だったら、「あぁ、あのときなんで、ブレーキをゆるめてしまったんだ。なんで、そもそも助手席にチャイルドシートを付けちゃったんだ。そもそも傷もついてないのに警察呼びやがって、2万円あったら新しいスニーカー買えたのにetc」とbadにばかり目を向けてしばらくしょぼーん&イライラモードに突入することが容易に想像できるのですが

今の私は「まぁ、しょうがない。大事に至らなくて良かった。2万円は勉強代だな。次からはCDWはいるぞ」以上。となんともシンプルかつ前向きなのです。

この秘密は、その時点で、約5ヶ月間、毎日継続している3good脳が「これはgoodとして捉えられるか?」と考えるからです

これはまるで、自分の中のもう一人の自分が常に私をモニタリングしている様な感じです。

3good x 3ヶ月であなたもポジティブ・シンカー

私の場合、このセルフ・モニタリング・システムの存在を感じはじめたのが、3good開始から12週目、つまり3ヶ月経った頃くらいでした。特に「これはホンモノかもしれない」と思った事件は以下でした。

しのジャッキーの自燃ブログ: 3 good things実践!第16週目。3goodで負の感情をコントロールせよ!妻も絶 賛、iPad miniひび割れにも動じない心を作った3good、毎日ほぼ終電&休出でも 勉強習慣維持

詳細は一読いただくとして、もし、すぐ感情に流されてしまうのを改善したい。ネクラな自分をどうにかできんものか。なんて思っておられたら、まずは気楽な気持ちで、毎日寝る前に今日あった良かったこと3つを書き出してみては如何でしょうか?

私の経験上では、3週目から変化を実感できますよ!

しのジャッキー(@shinojackie)でした。

ブログ http://shinojackie.blogspot.jp/

しのジャッキー
IT企業で働く、2児の父。キャリア上の悩みを解決すべく、学びや実践をアウトプットする異業種交流会ゆるたまの会を運営しています。趣味はギターとビジネス書を読むこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で