ハワイからアシタノ!ー自分で決めるー

写真 2014-07-02 17 45 08

見た目よりは若干若く見られるせいか、
実年齢を言うとびっくりされるとともに、
返って来る答えの大半は、
「じゃあ、もうそろそろがんばらないとね!(結婚のこと)」
と言われるか、
「なんで一度も結婚していないの?この歳まで」
ということ。

私は、今年40歳になる、一度も結婚した事ない、彼氏もいないシングル女で、世間的には相当ダメで変わった女らしいのです。

今から結婚しても子供を授かれるかどうかわからない。
女性として、もう崖っぷち?
みたいです。
世間的には。。

実際、これ以上結婚が遅れると、もう子供は生めないかもしれないという焦りは
私の中に常にあります。
幸せそうな同世代くらいの子連れカップルを見ると、いつも胸が痛みます。
涙することもあります。

でも、だからと言って、今すぐ相手を探して子づくりをがんばることは
違うと思うんですよね。

なんせ、私は、今、とっても幸せだから。

夢の夢だったハワイの大地でのフラざんまいの日々。
夢見た世界に今確かにいるのです。
本場ハワイでのフラ生活は、ものすごい緊張と体の疲れで毎日ボロボロだけど
本当にしあわせ。
この幸せ感は、言葉にできないほどで、本当にこの今の幸せが分かるのは、たぶん、何年か経ってからなんでしょうね。

私のしあわせは誰にも決めることができない。

私は40歳になる一度も結婚したこともない彼氏もいない崖っぷち女だけれど、
夢のまた夢だった、天国のように美しい世界を生きることができている。
もちろん、一秒でも早くパートナーには出会えるのには越した事ないんだけれど、
私には私のタイミングがあるのだと、
これまでの自分の不思議な展開をみてきてそう思うのです。

もし私が3年前に結婚していたら、会社がなくなったからと言って、
ハワイに来るという選択肢は全くなかったでしょう。
だからと言って、結婚してなくて良かった!とも思ってません。
結婚していたら、またそれはそれで違う幸せを歩んでいたと思う。

写真 2014-06-01 16 23 44

つまり、人それぞれの道と、諸々のタイミングがあるということ。

世間様の情報やアドバイスはほどほどに。

幸せの定義は、自分で決めるのです。
答えは自分の”腹”に聞きなさい!
と、ハワイがささやいていますよ。

alohanian
アロハニアンです。 踊るように歌うように生きていきたいと思っています。 ボロボロでガッチガチの会社員だった私が、突然ハワイで住むことになり、 その中で見えてきたハワイの様子をお届けします。ハウツーものではありません。 でも、みなさんの動かしたいけど動かない部分を刺激し、行動へと促すものとしたいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で