テレビを観ないことで得られる3つの変化。24時間サイクルを磨こう〜テレビ編

2013年01月17日 3 Comments by

365:32 - Television
365:32 – Television / .reid.

理想的な24時間過ごせてますか?どうもまーくんです。

今回は、「理想の24時間を構築したけど、なかなか実践できない人」や「なんとか理想的な24時間を過ごせているけど、なんとなく忙しさを感じる人」に向けて書きました。

残業のログを取ることで得られる3つのこと。24時間サイクルを磨こう〜残業編
理想の24時間に向けて実践・評価・改善するにはToodledoが便利!24時間サイクルを磨こう〜Toodledo編
毎日やるものとそうじゃないもの!24時間サイクルを磨こう〜組み合わせ編
家事などを記録することで得られる3つのメリット!24時間サイクルを磨いていこう〜記録編
毎日充実させるために24時間サイクルを磨いていこう〜初級編

テレビを観ないことで得られる3つの変化

自分のスケジュールをもつ

テレビをつけると番組のスケジュールに無意識のうちに合わせてしまいます。

例えば、20時から22時まで見たい番組があると、その時間はテレビを観ることに占領されてしまいます。せっかく考えた理想の24時間サイクルは、いとも簡単に崩壊してしまいます。

それは、自分のスケジュールで行動ではなく、番組のスケジュールに合わせて行動していることになってしまいます。

行動がしやすくなる

「テレビを観ながら、家事とかすればいいんじゃないか?」

「つけっぱなしで音だけ聞いている。」

という方もいらっしゃるかもしれません。テレビの魅力は強いものです。先ほど述べたようにテレビをつけていると番組スケジュールに支配されてしまいます。

それに立ち向かうことは、意志が固ければ可能でしょう。

しかし、その意志の固さは、毎日、テレビのために発揮すべきものでしょうか?

テレビを観なければ手持ち無沙汰になり、行動するしかなくなります。そうすると、自分の理想的なサイクル通りの行動がしやすくなります。

時間がゆったり流れるようになる

テレビを観ているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。面白い番組を観ていたらなおさらです。

面白いものに自分の時間を委ねているのですから、あっという間に流れるのは当たり前のことでしょう。

しかし、日々「時間がない」「今日もあっという間に過ぎてしまった」

と感じてストレスをもつようであれば、テレビを消して一日過ごしてみてください。

驚くほど時間がゆったり流れるように感じます。

そうすると、心に余裕をもつことができますし、自分の時間の使い方に主体的になりますので、やりたいことをやる時間が確保できるでしょう。

さいごに

完全にテレビを観ないというのは難しいことかもしれません。誰でもお気に入りの番組はあるものです。

お気に入りの番組は録画しておいて、自分のスケジュールのなかに組み込んだ中で観ることをオススメします。

ぼくは、水曜どうでしょうが好きなので、それを録画して夕食のときに観るようにしています。

それを観たら、テレビを消します。お気に入りの番組を観たことでスッキリしますし、消しても心残りがありません。

毎日が慌ただしいと感じているようでしたらテレビを消すことをオススメします。自分のスケジュールで動き、理想的な24時間サイクルを磨きましょう。

残業のログを取ることで得られる3つのこと。24時間サイクルを磨こう〜残業編
理想の24時間に向けて実践・評価・改善するにはToodledoが便利!24時間サイクルを磨こう〜Toodledo編
毎日やるものとそうじゃないもの!24時間サイクルを磨こう〜組み合わせ編
家事などを記録することで得られる3つのメリット!24時間サイクルを磨いていこう〜記録編
毎日充実させるために24時間サイクルを磨いていこう〜初級編

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

▼この記事をシェアする
アナログライフハッカーのアナタノ仕事術

About the author

まーくんです。 1984年生まれ。主体性と変化のある生き方を目指してライフハックなどを研究しながら経験値を高めています。仕事ではデジタルツールが使いこともあって、アナログ系なライフハックをお届けすることもあります。ブログ『masaya5923.com』を書いています。
▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-