チェックリストを共有し、チームの作業効率を底上げしよう

2012年12月03日 1 Comment by

チェックリスト、使ってますか?

もし自分だけでなくチームで使えそうなチェックリストを持っているなら、それをチームで共有してみてはどうでしょうか?

photo credit: Daniel*1977 via photopin cc

チェックリストを共有する利点

チームでチェックリストを共有する利点は主に次の2点です。

1.全体の作業効率がアップする
2.作業の手順について意見をもらえる

1.全体の作業効率がアップする

チェックリストを共有することで、チーム全体の作業効率アップが期待できます。

これはチェックリストを使うこと自体の効果だけではありません。

チェックリストを共有することにより、そこに書かれている手順が1つの基準となります

基準ができれば、基準よりも遅く仕事をできないという意識がチームに生まれるので、全体の底上げにつながるのです。

2.作業の手順について意見をもらえる

チェックリストを共有する際に、「より良い手順・方法があれば追記してください」を言っておくといいでしょう。

そうすることで、「チームの基準」が全員の手で整えられていきます

また、あなた一人だけでは思いつかなかった手順や方法を教えてもらえる可能性もあります。

カードケースの利用をおすすめします

カードケースを使えば、見栄えが良いだけでなく、チェックリストの差し替えが大変楽です。

ホワイトボードマーカーでケースの上から書き込むことも一応できます(ただし消しづらいので注意ください)。

マグネットが使えない環境なら、ただのカードケースでも良いでしょう。

まとめ

・チームで使えそうなチェックリストは共有してみよう
・共有によってチームの作業効率の底上げが期待できる
・より良いやり方について他者の意見ももらえる

関連記事

実行しやすい「やることリスト」をつくるための2つのポイント
チェックリストを作るのが面倒な人へ!Evernoteを使った記録活用例
チェックリストを「使う」「忘れない」ための3つの工夫

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

▼この記事をシェアする
アシタノラボ

About the author

はま(@Surf_Fish)です!あなたの暮らし・仕事を少し楽にするブログ「はまラボ」を運営しています。20代子持ち研究職。TaskChute公式エバンジェリスト。「記録」「習慣」「Evernote」が大好き。もっと詳細な情報・連絡先はこちら
▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-