鏡の前で笑ってみる

今回は別のことを書こうと思っていましたが、最近まさに効果があった処方箋があったのでこちらを紹介します。それは「鏡の前で笑ってみること」です。

仕事の段取りミスで落ち込んでしまい、日中憂鬱な気分が続いていました。トイレに行った時に鏡を見ると、元気のない顔が写っていました。

そのまま去ったらさらに暗い気分になりそうだったので、ニコッと口角を上げて笑顔を作ってみると、気持ちがすっと楽になったのです。


photo credit: sizumaru via photopin cc

自分を取り巻く状況は何も変わっていないのですが、自分の笑顔を見たことで、心にいくらか余裕が出てきました。

笑ってみると気分が楽になることは知識としては知っていたのですが、ここまで効果があるとは思っていませんでした。

個人的には、自分の感情を押し殺してまで常に笑顔でいる必要はない、1人でいる時は自分の感情に素直になっていいと思っています。

会社・学校だったり、人前だったり、少しの間だけ気持ちを上向かせて乗り切りたいという時に、ぜひ試してみてください。

今日の処方箋

小さく踏み出す!アシタノミニ処方箋」では、記事を読んで「すごいなー」と思うだけで終わりにならないよう、簡単に試せるような小さな工夫を紹介していきます。

あれこれ気軽に試してみて、続けられそうなことがありましたら、習慣にぜひ取り入れてみてください!

1つ前の処方箋「これから会う人のことを考えてみる」もどうぞ~。

とゆ
とゆ(@toyu3)と申します。空と雲が好き。とゆ空間(http://toyu3.blog.fc2.com/)にはライフハックネタを不定期に、とゆメモ(http://memo.toyu3.net)には日常+毎日の空の写真を載せています。その他の情報はこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で