出張に行く前に気をつけておきたいこと「3」選!|いとーちゃん

photo credit: laverrue via photo pin cc

会社員の方の中には「出張」にたくさん行くことがある人がいると思います。

またはたま~にしか「出張」に行かない人もいるかと思います。

そんな中でも僕は出張に行くことはたくさんあるタイプの人間です。

1ヶ月のうち約20日は出張だ、ということもある僕が出張に行く前に気をつけていることを「3」つ書きたいと思います。

前日夜は新幹線の切符を確保!


photo credit: Stuck in Customs via photo pin cc

出張で長距離と言えば代表的なものは新幹線や飛行機ですよね。

僕は新幹線でよく大阪→東京への出張の機会があり、アシタノの東京にいるメンバーに明日行くから空けとけよ!というようなムチャぶりをして襲撃会をしてもらったりしているのですが…。

新幹線を使った出張で気をつけているのは「最低でも前日夜には新幹線の切符を確保する」です。

当日に新幹線の切符を買ってもいいのですが、意外と朝早い新幹線でも、乗車している人は多いです。
僕は窓際(A席orE席)に座るのが好きなので、切符を買うときは窓際を選ぶのですが…(人によっては通路側のC席orD席がいいという方もいらっしゃいますね)

当日に切符を買おうとすると、希望の窓際が全て取られている場合があります。

これが意外と取られていて選べないこと多いんですよね。みんな、朝は邪魔されずに寝て移動したい心理があるからかもしれません。
通路側の席で寝てると途中駅で乗車してきた窓際席の人にすいませ~んって起こされる可能性秘めてますし。

なので、快適に移動したい!!と思うのであれば、当日に切符を買うことは避けたほうがいいかもしれません。

帰りの切符は出張先での仕事次第ということがあるので、取れないのですけどね。

EX-ICカードを使えば、ネットで簡単に座席指定が出来るので、進行方向一番後ろの窓際を選んで快適に「寝て起きてすぐ東京」が実現出来たりするのですが、それはまた別の話。

昼食の時間は考慮する!


photo credit: kagen33 via photo pin cc

出張先のお客さんにアポを取ったりするとき、どうしていますか?
「昼一」の13:00から、とか。色々な時間があると思いますが。

僕は移動の時間を考慮に入れて考えます。

その考慮とは、「移動中は昼食の時間に当てない」です。

移動は移動として使います。読書の時間とか資料の最終チェックとか。
(はたまた寝る時間か)

移動は移動時間として色々な時間の使い方が出来るのに、その時間を昼食時間に使ってしまうともったいないです。

例えば大阪に勤めている人が東京駅付近で13時から打ち合わせだとしましょう。

12時半に東京駅に着く切符を買ってしまうと、駅についてから昼食を取る時間はないですよね。
コンビニでおにぎりやパンを買って食べるぐらいですかね。慌ただしいです。

僕の場合は最低でも12時には着くように切符を買います。
12時について、軽くでもいいからどこかお店に入って、ゆっくり腰を下ろして昼食を取ります。

そうすることで、ゆったりと落ち着いて打ち合わせに迎えれますよね。
それに、せっかく出張で遠くに来ているのだから、食べものだけでもご当地ものや美味しいものを食べにいってもいいかもしれません。
早めに来て「美味しいお店」に行くのもありかもしれませんね。

はたまた、お客さんと仲のいい人なら、事前に「打ち合わせの時間自体を遅らせる」ことだってできるかもしれませんね。

出張前日は資料の二重チェックを!


© @jun0424 from ashitanoWS

やはりここには重点的なチェックが必要だと思います。
出張に行って資料を忘れた…なんていうことはポカもポカ、大ポカ。
評価下がり放題です。

以前、アシタノレシピでこんな記事を書きました。

「出張行った!」けど「忘れ物した…」なんてならないように気をつける方法|いとーちゃん

出張に持っていくものリストを作って、忘れないような仕組み作りをしよう!というお話です。

ここに書いていることに今も変わりありません。
僕は相変わらず付箋に書いてチェックをしています。

そして出張前日は帰る前ももう一度資料のチェックをしています。

資料を忘れたなんてことになると、「何しにきたの?」と一蹴されても仕方ないのです。

仕事にいくのだから、「切符を取ること」「昼食の時間を考えること」も大事ですが、これが一番大事ですね!!

最後に

出張とは楽しいもので、「遠隔地の友だちと会えるチャンス」なのですよね。
僕は出張があると嬉しくてついつい遠隔地にいる友だちにすぐ連絡を取って夜の飲み会をセッティングしてもらったりするのですが…。

そのせいで浮かれ気味になって、仕事に身が入らないとか、必要な資料を忘れた、なんてことになると本末転倒です。

出張は相手先の会社に自分の会社を背負っていくので、しっかりと仕事を果たした後で自分というものを出して飲みに出かけたいものです。

おあとがよろしいようで。

また、手前味噌ですが、僕のブログで出張に行くときに気をつけているコト、持っていくモノを書いているので、よかったら参考にしてください!
今回アシタノに書いたこと以外もたくさん書いています!

1ヶ月に約20日は出張に行っている僕が気をつけること | TRAVELING
〜コト編〜 …
1ヶ月に約20日は出張に行っている僕が気をつけること。〜モノ編〜 | TRAVELING
〜モノ編〜 …
いとーちゃん

iPhone 5s / EOS 5D Mark III / Macbook Air Mid 2013な大阪府に住む1986年生まれのサーバ系のエンジニア。
TRAVELINGというブログを運営しており、主に写真の撮り方や、Webサービス、iPhoneやスポーツに関する考察を書いています。
TRAVELINGは「読んでくれた人に役に立ったと言ってもらえる」というポリシーを持っています。
それは、「アシタをタノしく!」のアシタノレシピにも通じるところがあります。

アシタノレシピでは主には新社会人や若手ビジネスマンに向けて、「アシタをタノしく」「役に立った」と思われる情報を発信していきたいと思います。

そういえば写真についてTRAVELINGで発信していたら生活情報総合サイトAll Aboutでライターとして活動するチャンスにも恵まれました。
どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で