Apple Watch Series 2のススメ【私が手放せない文房具・ガジェット】

2017年05月18日 No Comments by

こんにちは、「ふりにち」のぞえ(@kz_sue)です。

今回は2017年5月の月イチテーマである「私が手放せない文房具・ガジェット」についてお話したいと思います。

私が手放せない文房具・ガジェット、それは、、、Apple Watch Series 2(以下Apple Watch2)です!!!


Apple Watch2からFelicaに対応しており、iPhone5以降をお持ちであればApple Pay(モバイルSuica)が利用できます。

この「腕時計型ガジェットでモバイルSuicaが利用できる」というのが(私にとっては)重要なのです。

通勤も(都市部なら)これ一つでOK

今までモバイルSuicaを使用するにはAndroidスマートフォン(もしくはガラケー)が必要でした。ガラケー時代に使っていたモバイルSuicaも、当時はそんなに電車を利用しなかったこともあり、iPhoneへ機種変更したときに自然と使うのをやめてしまったのでした。。。

そんな中、2016年10月からようやくiPhone7、Apple Watch2でApple Pay、つまりモバイルSuicaが使えるようになりました。

腕時計(型ガジェット)でピッと改札通れるなんて近未来的!かっこいい!!」とテンション上がった私は即ポチりました。

これがあればICカード要らずです。鞄を変えて「ICカード忘れた!」も防ぐことができます。VIEWカードを使えばオートチャージにも対応しています。(使ってないけど)

そんな素敵なApple Watch2でモバイルSuicaにも欠点はあります。2017年現在、モバイルSuica一つで事足りるのは都市部のみという問題が…!

例えば、私が現在住んでいる広島ではバス・路面電車・モノレールでSuicaが利用できません。JRなら問題ないです。四国、というか高知なんて自動改札に対応しているの高知駅だけです。自動改札はよ。。福岡ならいけそう。SUGOCAとSuicaは互換性があったと思います。

落とす心配ゼロ

スマホやICカードを使用している場合、改札を通る前に鞄やポケットからゴソゴソと出さないといけませんが、落とす心配、ありませんか。私は落としたことあります。

ゴソゴソと出すときだけでなく、何気なく服のポケットにICカードを入れる→同じポケットにスマホ入れる→気づいたらICカードがない!!!落とした!

なんてこともありました。ついつい同じポケットに入れてしまうんですよね…。

AppleWatch2であれば、そんな心配はゼロ!!常に手首につけているので落としようがありません。

利用ケースとしては少ないとは思いますが、コインロッカーにSuicaを利用したときなど、「Suicaをなくしたら荷物まで取れなくなる…!」という不安がつきまとう(実際は失くしても荷物は何とかなるとは思います)のですが、Apple Watch2であればそんな心配は全くありません。ストレスフリー!

贅沢品の域は出ないけれど

と、Apple Watch2+モバイルSuicaの良さを力説してみましたが、何せお高い。なかったらなかったで、ICカードで代用できるんだよなぁ、とは思います。

しかし、使ってみると慌てることなく改札を抜けられるのは思っていたよりストレスフリーです。そして何より失くす、落とす心配がありません

今回はモバイルSuica、公共交通機関での利用に焦点をあてましたが、コンビニなどのちょっとした買い物であれば現金からも解放されそうです。こちらは試していないのでまたいつか。

Posted from SLPRO X for iPhone.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

▼この記事をシェアする
月イチテーマ

About the author

たすくまの使い方やタスクシュート式のタスク管理術、日本100名城をメインにブログ「ふりにち」を運営しています。 "まんがを描いて生きていく"をテーマとしたコミュニティ「あたらしいマンガ道」や広島でのブロガーの集い「広島ぶろがー会」主催メンバーの1人を務めています。 BLOG:ふりにち Twitter:@kz_sue
▼このブログの更新情報を受け取る
Facebookページをチェック
-AD-