年末には振り返りを。お金と上手に付き合うための9の質問

こんにちはー。はぎたかしです!

あっという間に2016年も終わりですねぇ。。。

一年の終わりなので、少し振り返りをしてみませんか?

2016年のお金の使い方は満足できるものだったか、2017年はどうお金を使っていきたいか。

お金に関する振り返りに役立ちそうな質問を9個、用意してみました!

お金と上手に付き合うための振り返り9の質問

お金に関する9の質問です。

  1. 今年、一番「ここにお金を使ってよかったな」と思うことは何でしょう?
  2. 1の質問で満足感が高かったのは、お金を使うことで何を得たからでしょうか?
  3. 「正直、この支出はムダだったな。満足度低かったな」と思うのはどれでしょう?
  4. 3でムダだったと感じた支出から、学んだこと、気づいたことはありますか?
  5. 今「30万円、自由に使っていい。ただし貯金はできない。使い切ること」と言われたら、何に使いますか?
  6. 5で30万円を使うことであなたが手に入れるものは何ですか?
  7. 今年の年初から、資産はどれくらい増減しているでしょうか?
  8. その資産の増減は狙い通りですか?
  9. やろうと思いながら実行に移せていない、お金にまつわるアイデアはありませんか?

私の回答(一例として)

私の回答を一例として書いてみます。

1. 今年、一番「ここにお金を使ってよかったな」と思うこと

2016年をざっと振り返って、どこにお金を使ったのが一番「使って良かった」でしょう?

私が一番使ってよかったーと思っているのは、コーチングの研修費として使ったお金です。

決して安い金額ではなくて躊躇もしましたが、今となっては「あそこで決断できて良かった」と心から思っています。

2. お金を使ったことで何を得たからでしょうか?

コーチングの研修費にお金を使ったことで得たのは、コーチングのスキル。

…に加えて、コーチとして研修を積むなかで、「やりたい」とか「好き」とか「ワクワクする」とか自分の心の声に敏感になっていけているのが一番大きいなぁと感じています。

ここまで、1と2の質問は「お金を使って良かったことと、その理由」を尋ねるものです。

この質問の答えには、「あなたがお金よりも大事にしたいこと」がどんなことなのか、にじみ出てくるはずです。

3. 「正直、この支出はムダだったな。満足度低かったな」と思う支出

この質問に答えるにあたり、Amazonで今年買ったものを振り返っていました。

うわ、117件も買ってる。ほとんど3日に一回頼んでますね。その回数にまずびっくり。

もったいなかったなと思うのは、2016年の前半にリラックスグッズに凝っていて、アロマをいくつか買ったんですけど今となってはどれも使っていないことです。

4. 「満足度の低い支出」から学んだこと、気づいたこと

失敗したと思った支出からは、何が期待と違ったのか明文化しておくことで、同じような失敗を避けることができます。

リラックスグッズと思って買ったアロマを結局使わなくなってしまったのは、どうも自分は強い匂いがするものがそもそも苦手らしい、と分かったからでした。

最初は香りが合わないだけで好みのものに出会えたらリラックスグッズとして使えるんじゃないかと思って、あれこれ買ってみたんですが、結局ダメ。

たぶんアロマに限らず、香水、柔軟剤の匂いの強いやつなど、ああいったものが全般的にダメなんだと分かったので、今後そういったものにお金を使わないようにします。

また、リラックスを目的にするならアロマにこだわる必要は全然ないので、ちょっとしたストレッチや瞑想の質を上げる方向で工夫したいなーと思います。

お金のことに限らず、小さな失敗をしたときコツコツと振り返りをしておくと、大きな失敗を避けられることがよくあります。

こまめに失敗と学びを言葉にしてみるの、おすすめです。

5. 貯金できない30万円があったとしたら?

家族で旅行に行きますね。

この質問は「貯金できないお金」なのがミソ。

今、「お金があればやりたいなぁ」と思っていることがポンと出てくるんじゃないでしょうか。

何も浮かばなければ、すでに満たされているのかもしれません。

6. 30万円を使うことであなたが手に入れるものは?

家族とゆっくりと過ごす時間、ですね。

2016年はもともとやってる保険の仕事に加えて、ブロガー、コーチと手を広げました。

それはそれですごく良かったんですが、家族にしわ寄せがいってしまったかなぁと反省するところもあります。

さて、質問5で「お金があればやりたいなぁ」と思っていることが出てきたあと、この質問6ではお金を払うことで得られるものは何ですか?という質問です。

ここで出てくる答えには、いろんなパターンがありえます。

例えば、私の場合なら、

  • 今、家族でゆっくりと過ごす時間は二度とは味わえない。お金よりも大事にしたいものだから、家族旅行の計画、立ててみよう。
  • 家族とゆっくり過ごしたいなら、わざわざ旅行に行かずとも、毎日の自分の時間の使い方を見直したほうがいいんじゃないか(家族を優先したスケジューリングにする等)

こんな感じで、いろんな答えがありえます。

もちろん正解なんてなくて、自分がどれを大切にしたいか、だけのことです。

お金を一つのきっかけにして、自分の大切にしたいものを振り返ることができたらいいですよね。

7. 年初から、資産はどれくらい増減しているでしょうか?

具体的な金額を書くのはちょっと憚られますけど、しっかり増えてはいます。

8. その資産の増減は狙い通りですか?

私の場合には資産が増えるのは想定していましたが、予想よりも増え幅が大きかったです。

要因は、毎月積み立てている投資信託の評価額が予想以上に上がったこと。

アメリカの大統領選挙でトランプ氏が選ばれ、そこからの株高の流れが大きかったです。

ただ、それも淡々と投資信託を積み立てているからこそなので、引き続き淡々とほったらかし投資をしていくだけです。

この質問7と8はセットで、資産の増減を尋ねるものです。

資産の増減を振り返るのは、資産の増減は、いわば家計の「通信簿」だから。

資産がどれくらい増減しているかを見れば、この一年間の「総収入-総支出」が一発で分かります。

参考:家計簿より先に資産リスト作りをおすすめする理由

もしこの質問の答えが「想定外に減っている」なら、家計簿をつけたりして早めに日々のお金の流れを見直す必要があります。

また「どれくらい増えているか、減っているか分からない」なら資産リストをまず作ってみることをおすすめします。

参考:【実例&テンプレートつき】金融資産を一覧にしてみよう!

作るのが面倒であれば、マネーフォワードなどのサービスを使ってみるのもいいですね。

8. 前からやろうと思いながら実行に移せていないお金のアイデアは?

私は、今アイデアが浮かんだら全部やってみているので、実行に移せていないアイデアはないです。

お金に関するアイデアって、「よく調べてから」とか、けっこう先延ばししてしまうことありませんか?

例えば、こんなもの。

  • 投資信託を積立投資をしてみよう
  • 携帯を格安SIMに変えよう
  • 銀行で自動天引きを設定しよう
  • 一か月の予算を組みなおしてみよう
  • 保険の見直しをしてみよう

もし先延ばしにしているアイデアがあれば、年末年始の時間を使って実行に移してしまいましょう。

早くやるほど効果が大きいですし、金融機関がしまっていても情報を集めるだけならネットでいくらでもできるので。

まとめ

以上、今回は「一年のお金の使い方を振り返る、お金についての9の質問」でした。

一年を振り返り、来年の目標を立てるときにはお金の振り返りも忘れずにやっておきましょう!

それでは、よいお年を!

はぎ たかし
はぎたかし(@takashi_h7)です。好きなことは先延ばしせずに今やろう!をメインテーマにしたブログ「今、夢に生きる」をやってます。広島在住、一児のパパ。1985年生まれ。仕事は金融。広島ぶろがー会の主催メンバーの一人。
BLOG:今、夢に生きる
Twitter:@takashi_h7

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で